ネット収入侍-ネットでお小遣い-

 HOME > Part.1 ホームページの利点・欠点  Part.2 ホームページを作る  Part.3 タイトルの重要性
コラム : ホームページ作成のススメ ホームページを作る

 ホームページを作るために知っておかなければならない基礎的な事
まず、ホームページを作ろうと思っても何から手をつけていいかとわからないでしょう。

ホームページは、HTML言語という言語を理解しなければ、いいソフトを使っても作ることはできません。
言語と聞いて難しいと思った方がいるかもしれませんが、基本的な仕組みがわかれば簡単なホームページくらいならすぐできるようになります。

作るにあたって用意するもの−
パソコン
のみです、最初は主にパソコンの機能の1つのメモ帳を使えば作ることが出来ます。

管理人は、ganet , programさんの"HTML Editor For My Friends"という作成支援ツールを使用させてもらってます。

それでは、ホームページ作成に入っていきたいと思います。
まず、知っておかなければならない基礎的な事として

1− 半角英数字
タグ(パソコンに認識させてホームページを表示させるためのプログラム言語)は、半角英数字で打つ。
全角で入力すると、パソコンが「文字」とパソコンが判断してしまうので、命令が実行されないからです
<命令> 命令対象 </命令>  これがタグの基本的な形です。

2− 2個で1セット
タグは、基本的に開始タグと終了タグの2対1組で使用します。
指定範囲をパソコンに理解してもらうために開始と終了でセットになっています。
開始が <タグ> という形で、終了が </タグ> と言う形です。 "/"が終わりを示しています。
上の形で入力すると「 という形で、終了が 」という部分にタグがかかります。

3− ファイル名に日本語は厳禁
HTMLファイル(HTML言語でホームページ作って、それをパソコンに表示させるためのファイル形式)のファイル名は
半角英数字の大文字もしくは小文字で指定します。日本語のファイル名ではダメです。

4− サーバーにアップロード
作り終わっても、パソコンの中にあるだけでは自分以外の人に見てもらうことはできません。
サーバーにアップロード(転送)する必要があります。
サーバーとはファイルをインターネットに公開する為にファイルを置く場所のことです。

例えば、作ったHTMLファイル(index.htmlという名前だとします)がCドライブのマイドキュメントにあるとします。
自分で見るためには、Cドライブを開いて、マイドキュメントを開く、そしてファイルを開くという動作をします。
これは、"C:\マイドキュメント\index.html"というアドレスに自動的にアクセスしていることになります。
しかし、インターネットの保護があるため他の人はパソコンに入って見ることは出来ません。

そのためにサーバーという場所にアップロードして、その場所のアドレスで、どのサーバーに置いてあるどのファイルなのか判断して
ようやくパソコンはホームページを閲覧することが出来ます。

とりあえず、この4つが知っておかなければならない基礎的なことだと管理人は思います。

 実際にホームページを作ってみよう
次にパパっと単純なページを作ってみましょう。
ここでは本当に基本的なタグの説明しかしません。
中途半端にここで勉強するより、その手のサイトでしっかり勉強するほうが身になりますのでヾ(゚ω゚)ノ゛

タグの勉強はコチラ、みんなのタグ辞書さんでどうぞ。
みんなのタグ辞書

では本当に単純なページをやっつけちゃいましょう。

と、その前に、拡張子を表示させておいてくださいね。
拡張子って何って方はこちらへどうぞ、ネット収入の素朴な疑問 ネット・パソコン用語編
拡張子の表示のさせ方は

1.スタートボタンから、設定を選び、コントロールパネルを開く ( Windows XPでは、スタートから、コントロールパネル )
2.フォルダオプションを開く
3.表示のタブを選び、詳細設定から登録されている拡張子は表示しないのチェックを外す。

表示されましたか?では、少し、ここで使うタグの説明をしますね。

<HTML> 〜 </HTML>
HTMLの始まりと、終わりを意味します。要するにホームページの土台っていう役割をするタグです。
<HEAD> 〜 </HEAD>
ページ情報記述場所の始まりと、終わりを意味します。
<TITLE> 〜 </TITLE>
この間に、ページタイトルを記述します。
<BODY> 〜 </BODY>
ページ本文(内容)の始まりと、終わりを意味するタグです。この間に書きたいことを書いていきます。

じゃあ、実際に作成してみましょう。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>簡単なホームページの作り方</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
これだけでホームページが出来ちゃいます。
すごいでしょ?
</BODY>
</HTML>


あい、では上の太文字の部分をコピー&ペーストするなり、自分で直接入力するなりなんなりして
メモ帳もしくはHTML作成ソフトに入力しちゃいましょう。

メモ帳の場合はこんな感じで。
簡単なホームページの作り方

そして、ファイル、名前をつけて保存で [ index.html ] と名前をつけて保存してください。
簡単なホームページの作り方

するとこんなページが出来上がります。
サンプルページ・簡単なホームページの作り方
これも立派なホームページです、ほら貴方にも簡単にホームページが出来たでしょう。
あなたが作成したファイルも開いてみると同じになっているはずです、作成したファイルを開いてみましょう。

はい、同じですね。
これで簡単なホームページが出来上がりました、もっと複雑なページは練習をつまないとなかなかできませんが
最初はこういう感じで出来るんだ〜、という流れを憶えるだけで大丈夫です。

もっといろんなタグを知りたい方は、先ほど紹介したみんなのタグ辞書さんでどうぞ。
みんなのタグ辞書

  HOME
  ←Part.1 ホームページの利点・欠点に戻る    Part.3 タイトルの重要性に進む→

ネット収入侍 -お小遣いサイトを一刀両断!お小遣いを稼ぐ!- ネット収入、インターネットでお小遣い パチスロ・北斗の拳攻略特集 コンポ専門ショップ -Only Shop  Audio/One-
Copyright(C)ネット収入侍 All rights reserved since 2004
\\ ここのサイト内の文章・画像等の無断転載は固く禁止します \\