ネット収入侍-ネットでお小遣い-

 HOME > Part.1 メール受信編  Part.2 アンケート編  Part.3 アフィリエイト編  Part.4 で、結局どうなのよ?儲かるの?編
特別コラム : 本音で語るネットって稼げる? アフィリエイト編

 コラム
Part.1Part.2と、様々な強者と戦ってきましたが、最大の相手に来てしまいました。その名も


アフィリエイト


今までの敵(収入プログラム)とは、比にならないくらい一杯書くことがありそうです。

まず、アフィリエイトとは何か、と言う人から説明します。
アフィリエイト、通称:アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と呼ばれている広告代理店のことです。
広告の種類には、テキスト広告(文字のみの広告)、イメージ広告(様々な大きさの画像の広告)
このアフィリエイト、使い方(広告の張り方、紹介の仕方、アクセス数)によっては収入が違ってきます。

まず、成功者(ビッグサイト)のアフィリエイトでの収入は、軽く月10万を超えるサイトもあります。
職に就きながらこの収入だと、結構貯まるのではないでしょうか?

一方、未熟者(弱小サイト)は月0円なんてのはザラで、下手するとメール受信より稼げません。
あくまでこの収入は、使用者のやる気・気持ちの持ち様、サイトのアクセス数などで変わってきます。

まず、収入を得る方法の広告を張るということで収入があるのなら、大量に張ればいいだろう。
と、考えてませんか?

甘い!

そんな広告ベタベタのページにだーれが入るか、入ってもクリックなぞしてやるか!と言うわけです。

それに量を少なくしても、ページの内容とマッチしていなければ収入は望めないでしょう。
あなたのサイトのメインコンテンツが自分のバイクの性能や、他のバイクなどのバイクだとしましょう。
そして、そこに張ったのが花屋の広告だとします。 バイクのページにお花の広告。

あらま、素敵なお花ちゃん♪

っておい!

と、鋭いツッコミを入れられる可能性が無いとは言い切れません。
じゃあ、バイクの広告を堂々と張ればいいんだろ、お思いでしょう。
しかし、あからさまに広告という広告を誰がクリックするでしょう。あなたならクリックしますか?
バイク販売の広告で本当に欲しい人なら購入するでしょう、しかし、そうではない人はクリックしてくれません。
と、広告1つ張るのにもかなりの工夫が必要です。
イメージ広告ではなく、文章の中にテキスト広告をおりまぜるというのが基本です。
そのほかにも、やみくもではなく、自分なりの独自の張り方をしていく心も大事です。

次に、収入を得るためには、ビジター(訪問者)に広告をクリックしてもらったり、その広告の先で会員登録をしてもらう、
またはショッピング(購入)などをしてもらうことで収入を得ることが出来ます。

報酬の例としては、クリックは1円/1クリック〜というくらいの金額(広告によって違います)、
無料の会員登録で50円〜とあまり高いものではありません(広告によって違います)。
有料の会員登録では500円〜など無料の会員登録よりは高くなっています(広告によって違います)。
ショッピングの場合は、ビジターが購入した金額の何%かが報酬として入ってきます(広告によって違います)。

こういった感じで報酬をもらえるので、リンク先でなにかアクション(登録などの行動)を起こしてもらうには
やはり興味を引く文章や、それなりの情報量も必要になってきます。
それに、アフィリエイトの場合ホームページの運営も加わってきますので、更新作業も大変な労力になってきます。
ですが、その分成功した場合のリターンも期待できるのです。

もちろん失敗も繰り返すでしょう、ですが失敗をしていかないとアフィリエイトでは成功できないでしょう。
アフィリエイトをやろうというならば


七転び八起きくらいの気持ちでいきましょう。


失敗してもへこたれずに、次へ次へとステップアップしていく気持ちが大事なのです。
これが、アフィリエイトで収入というプログラムを自分なりに本音で書いてみた結果です。

あくまで、ネット収入侍管理人"ミラクル"の本音です、すべてのお小遣いサイトの本音とは違います。

苦情が出るかもしれませんが、あくまで管理人自身の本音ですので、ご了承下さい。


  HOME
  ←Part.2 アンケート編に戻る    Part.4 で、結局どうなのよ?儲かるの?編 に進む→

ネット収入侍 -お小遣いサイトを一刀両断!お小遣いを稼ぐ!- ネット収入、インターネットでお小遣い パチスロ・北斗の拳攻略特集 コンポ専門ショップ -Only Shop  Audio/One-
Copyright(C)ネット収入侍 All rights reserved since 2004
\\ ここのサイト内の文章・画像等の無断転載は固く禁止します \\